2001年宇宙の旅|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料でみる

2001年宇宙の旅(公式サイト)
© Turner Entertainment Company

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

2001年宇宙の旅を見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『2001年宇宙の旅』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon×30日間
music.jp30日間
ツタヤTV×31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『2001年宇宙の旅』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

です。

映画『2001年宇宙の旅』は見放題作品ですので、31日間の無料お試しを利用して完全に無料で見れます。

登録時の600Pはお試し期間でも新作映画に使えますし、5,000本以上ある見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのSF名作映画>

  • バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • ターミネーター
  • バイオハザード
  • スーパーマン
  • インターステラー
  • ダークナイト
  • マトリックス
  • ジュラシックパーク 他

<U-NEXT最新SF映画>

  • ゼイ・リーチ(550円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • アビゲイル(550円)
  • 名探偵ピカチュウ(550円)
  • レギオン(550円)
  • MIB-IN(440円)
  • スターウォーズ9(440円)
  • ウォーズ・オブ・ギャラクシー(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

こちらから安心して、映画『2001年宇宙の旅』を無料でお楽しみください。

2001年宇宙の旅を見る

無料視聴できる他の配信サイト

music.jpは全作品が有料ですが、登録時にもらえる1,100Pを使って無料お試し期間中に無料で見れます。

music.jp

有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

4K/BD【予告編】『2001年宇宙の旅 HDデジタル・リマスター』12.19リリース

あらすじ

謎の物体「モノリス」の正体とは?鬼才キューブリックが壮大な映像と音楽で描くSF大作

猿人の投げた骨が宇宙船に変わる大胆なジャンプカットに始まり、船長がついにモノリスと遭遇する終局まで、発想もスケールも比類なし。まさしくSF映画のマスターピース。

謎の物体モノリスに影響を受けた猿人は、動物の骨を武器として使うことを覚える。場面は変わり人類が月に住むようになった時代、木星探査に向かうディスカバリー号で、人工知能を備えたコンピュータHAL9000に異変が起き、ボウマン船長は危機に見舞われる…。(引用:U-NEXT

キャスト

  • ケア・デュリア
  • ゲイリー・ロックウッド
  • ウィリアム・シルヴェスター
  • ダグラス・レイン(声の出演)

スタッフなど

  • 監督 スタンリー・キューブリック
  • 原作 アーサー・C・クラーク
  • 撮影 ジェフリー・アンスワース、ジョン・オルコット
  • 脚本 スタンリー・キューブリック
  • 製作 スタンリー・キューブリック
  • 原題 2001: A Space Odyssey
  • 公開 1968年4月11日(日本)
  • 上映時間 141分
  • 配給収入 2.6億円

Wikipedia

映画口コミレビューサイト

映画.com  Filmarks

coco  Yahoo

映画『2001年宇宙の旅』の名言・見どころ

映画『2001年宇宙の旅』は、1968年の4月に公開されました。昭和43年です。

アポロ11号による月面着陸が1969年7月ですので、どれだけこの映画が創造性に富んだ作品なのか想像いただけると思います。

原作はSF小説の巨匠、アーサー・C・クラーク氏ですが、この作品はスタンリー・キューブリック氏と話し合いを進めながら、映画の脚本と同時進行でかかれたそうです。

なので映画はかなり難解ですが、小説と一緒にご覧いただけると少しはわかりやすいと思います。

映画『2001年宇宙の旅』の名言は、

「AE35ユニットに不具合を感知しました。72時間後に完全に不能な状態になります。」

「デイブ、申し訳ございません。恐れ入りますがそれは出来ません。」

「デイブ、もうこの会話は何も目的がありません。さようなら。」

HAL9000の狂気がひしひしと伝わってくるセリフです。どこで出てくるのか、映画をお楽しみください。

映画『2001年宇宙の旅』の動画の無料視聴はコチラから。

2001年宇宙の旅を見る