アトラクション-制圧-|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

Attraction
©Art Pictures Studio

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

アトラクション-制圧-を見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『アトラクション-制圧-』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV×31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『アトラクション-制圧-』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『アトラクション-制圧-』は見放題の作品ですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見れます。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えますので、新作映画を1本程度と5,000本以上の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのSF映画>

  • 第9地区
  • ガーディアンズ
  • コップ・ベイビー
  • E.T.
  • SUPER 8/スーパーエイト
  • コンタクト
  • パシフィック・リム
  • ギヴァー 記憶を注ぐ者
  • パワーレンジャー
  • ジュラシック・ワールド

<U-NEXT最新SF映画>

  • アトラクション -侵略-(550円)
  • T-34 レジェンド・オブ・ウォー(550円)
  • アルマゲドン2020(440円)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(440円)
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ(440円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • レディ・プレイヤー1(440円)
  • ターミネーター:ニューフェイト(440円)
  • ウォーズ・オブ・ギャラクシー(440円)
  • パッセンジャー(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『アトラクション-制圧-』を無料でお楽しみください。

アトラクション-制圧-を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

アマゾン music.jp ツタヤTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

地球の運命は!?映画『アトラクション 制圧』予告編

あらすじ

地球外生命体による地球侵略を大スケールで描いたロシア産SFアクション
クオリティーの高いVFXで描かれた宇宙船の不時着シーンが圧巻。地球に宇宙人が現れて混乱する人々と、宇宙人と共に歩もうとする人々の両視点を描いている。
モスクワに巨大な宇宙船が墜落。建物をなぎ倒し、多くの死傷者を出しながら不時着した。初めて遭遇する地球外生命体に人々は戸惑い、政府は戒厳令を敷いて事態の鎮圧を図ろうとする。一方、軍司令官の娘・ユリアは、異星人の科学者・ヘイコンと出会い…。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • イリーナ・スタルシェンバウム
  • アレクサンドル・ペトロフ
  • オレグ・メンシコフ
  • リナル・ムハメトフ

スタッフなど

  • 監督 フョードル・ボンダルチュク
  • 音楽 イヴァン・ブリャエフ
  • 脚本 アンドレイ・ゾロタレフ
  • 原題 Attraction
  • 公開 2017年8月8日(日本)
  • 上映時間 117分

Wikipedia

映画『アトラクション-制圧-』の見どころ・名言

映画『アトラクション-制圧-』は2017年に公開されて、ロシア産SFということで大きな話題となった映画です。

戦争映画の大作『スターリングラード 史上最大の市街戦』のフョードル・ボンダルチュクが監督ですが、メインが戦争ではないところがこの作品の素晴らしいところです。

『第9地区』が好きな人は、気に入ると思います。

映画『アトラクション-制圧-』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「もう長くはない、せいぜい、80年~100年だ」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『アトラクション-制圧-』の動画の無料視聴はコチラから。

アトラクション-制圧-を見る