コード211|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

211
©2018-211Prodctions,Inc

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

コード211を見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『コード211』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『コード211』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『コード211』は見放題作品となっておりますので、31日間の無料お試しを利用して無料で見れます。

登録時にもらえる600Pはお試し期間でも使えますので、新作映画を1本程度と5,000本の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのアクション映画>

  • ダークナイト
  • メン・イン・ブラック
  • バイオハザード:ザ・ファイナル
  • ワイルド・スピード EURO MISSION
  • スパイダーマン:ホームカミング
  • バイオハザード
  • バッド・バディ!
  • アイアンマン
  • ワイルド・スピード MEGA MAX
  • REDリターンズ

<U-NEXT最新アクション映画>

  • ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(550円)
  • スーサイド・スクワッド(440円)
  • レディ・プレイヤー1(440円)
  • 13時間 ベンガジの秘密の兵士(385円)
  • アラジン(440円)
  • キングスマン:ゴールデン・サークル(330円)
  • ワイルド・スピード/スーパーコンボ(440円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(440円)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『コード211』を無料でお楽しみください。

コード211を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

dTV music.jp ツタヤTV TELASA

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

映画『コード211』予告編

あらすじ

米国史上最悪の銀行強盗事件をもとに描く刑事アクション
ニコラス・ケイジが極力スタントを使わず危険なアクションに挑戦。製作は『エンド・オブ・キングダム』などを手掛けたヒットメーカー、ボアズ・デヴィッドソン。
引退間近の警察官・マイクは、高校生・ケニーを同乗させてパトロール中、銀行強盗に遭遇。進行中の強盗を表す警察コード「#211」を発動するが、完全武装した強盗団によって前線に取り残されてしまう。マイクはケニーを守りながら、人質の救出を目指すが…。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • ニコラス・ケイジ
  • コリー・ハードリクト
  • マイケル・レイニー・Jr
  • オリ・フェッファー
  • ウェストン・ケイジ
  • アレクサンドラ・ディヌ

スタッフなど

  • 監督 ヨーク・アレック・シャクルトン
  • 音楽 フレデリック・ウィードマン
  • 脚本 ジョン・リーバス
  • 原題 211
  • 公開 2018年11月4日(日本)
  • 上映時間 86分

Wikipedia

映画『コード211』の見どころ・名言

映画『コード211』は2018年に公開されて大ヒットした映画です。

ニコラス・ケイジが主演で、アメリカ犯罪史上最悪ともいわれる銃撃事件「ノースハリウッド銀行強盗事件」を元に制作された骨太のストリーが見ものです。

映画『コード211』の名言はこれでしょう。

「子供を乗せてるんだ。駐車違反を取り締まろう。」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『コード211』の動画の無料視聴はコチラから。

コード211を見る