第9地区|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

District9
© District 9 Ltd.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

第9地区を見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『第9地区』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD2週間
dTV31日間
Hulu14日間
パラビ×30日間
Amazon×30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『第9地区』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『第9地区』は見放題の作品ですので、31日間のお試しを利用して無料で見ることが可能です。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えますので、新作の映画を1本程と5,000本以上の見放題の洋画作品を楽しめます。

<U-NEXTのSF映画>

  • E.T.
  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦
  • インデペンデンス・デイ
  • G.I.ジョー
  • 猿の惑星:新世紀(ライジング)
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • バトルシップ
  • エウロパ
  • ホビット 思いがけない冒険
  • メイズ・ランナー
  • ザ・ミスト

<U-NEXT最新SF映画>

  • ディメンション(550円)
  • ジェミニマン(550円)
  • アルマゲドン2020(440円)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(440円)
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ(440円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • レディ・プレイヤー1(440円)
  • ターミネーター:ニューフェイト(440円)
  • ウォーズ・オブ・ギャラクシー(440円)
  • パッセンジャー(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『第9地区』を無料でお楽しみください。

第9地区を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

FOD dTV Hulu music.jp ツタヤTV TELASA

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

『第9地区』最新予告編

あらすじ

アカデミー賞4部門ノミネート! エイリアンと人類の共同生活を描く社会派SFドラマ
南アフリカを舞台に、難民として住みだした異星人と地域住民との軋轢、異星人に対しての新たな対応が招いた思いもかけぬ事件をドキュメンタリータッチで描いたSFアクション
南アフリカ上空に現れた宇宙船。しかしエイリアンは襲撃に来たのではなく、宇宙船の故障で漂着しただけだった。その28年後、エイリアンと人間が暮らす共同居住区“第9地区”はスラムと化し…!?
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (ヴィカス) シャールト・コプリー
  • (クーバス大佐) デヴィッド・ジェームズ
  • (グレイ・ブラッドナム/クリストファー・ジョンソン) ジェイソン・コープ
  • (タニア) ヴァネッサ・ハイウッド
  • ナタリー・ボルト
  • シルヴァン・ストライク
  • ジョン・サムナー
  • ウィリアム・アレン・ヤング
  • グレッグ・メルヴィル=スミス
  • ニック・ブレイク

スタッフなど

  • 監督 ニール・ブロムカンプ
  • 音楽 クリントン・ショーター
  • 脚本 ニール・ブロムカンプ
  • 原題 District 9
  • 公開 2010年4月10日(日本)
  • 上映時間 111分

Wikipedia

映画『第9地区』の見どころ・名言

映画『第9地区』は2010年に公開されて大ヒットし、アカデミー賞も受賞した映画です。

エイリアンとは対決するというこれまでの構図を覆した衝撃の作品でした。

だんだん、彼らに親近感がわいてきます。

映画『第9地区』は主人公がほとんどアドリブのセリフだったそうですが、面白いのはこれでしょう。

「サインはここに」

このセリフが、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『第9地区』の動画の無料視聴はコチラから。

第9地区を見る