ディストピア パンドラの少女|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

TheGirlwithAlltheGifts
©Gift Girl Limited / The British Film Institute 2016

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

ディストピア パンドラの少女を見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『ディストピア パンドラの少女』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV×31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflixなし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『ディストピア パンドラの少女』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『ディストピア パンドラの少女』は見放題の作品ですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見れます。

登録時にもらえる600Pは、お試しでも使えますので、最新の映画を1本程度と約5,000本の見放題の名作洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのSF映画>

  • ハンガー・ゲーム
  • メイズ・ランナー
  • スノー・ピアサー
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード
  • ザ・ウォーカー
  • SUPER 8/スーパーエイト
  • THE 4TH KIND フォースカインド
  • ザ・ミスト
  • インターステラー
  • ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!

<U-NEXT最新SF映画>

  • ターミネーター:ニューフェイト(440円)
  • アルマゲドン2020(440円)
  • ディメンション(550円)
  • ジェミニマン(550円)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(440円)
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ(440円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • レディ・プレイヤー1(440円)
  • ウォーズ・オブ・ギャラクシー(440円)
  • パッセンジャー(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『ディストピア パンドラの少女』を無料でお楽しみください。

ディストピア パンドラの少女を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

music.jp ツタヤTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

『ディストピア パンドラの少女』予告

あらすじ

彼女は人類の希望か、絶望か。M.R.ケアリーのベストセラーを映画化したSFホラー
オーディションで選ばれた新人、セニア・ナニュアが、人類の運命を握る少女役に挑戦。原作は「カズオ・イシグロmeetsウォーキング・デッド」と各国で絶賛された。
真菌の突然変異により、ほとんどの人類が生きた肉のみを食す「ハングリーズ」と化した近未来。残ったわずかな人々は、ウイルスと共生する「セカンド・チルドレン」の研究を行っていた。そんな中、高い知能を持った奇跡の少女・メラニーが現れる。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (メラニー) セニア・ナニュア
  • (ヘレン・ジャスティノー) ジェマ・アータートン
  • (エディ・パークス軍曹) パディ・コンシダイン
  • (キャロライン・コールドウェル博士) グレン・クローズ
  • (ジーン・セルカーク博士) アナマリア・マリンカ
  • (キーラン・ギャラガー一等兵) フィサヨ ・アキナデ
  • (デヴァーニ) ドミニク・ティッパー

スタッフなど

  • 監督 コーム・マッカーシー
  • 音楽 クリストバル・タピア・デ・ヴィーア
  • 脚本 マイク・ケアリー
  • 原題 The Girl with All the Gifts
  • 公開 2017年7月1日(日本)
  • 上映時間 111分

Wikipedia

映画『ディストピア パンドラの少女』の見どころ・名言

映画『ディストピア パンドラの少女』は2017年に公開されて、原作の人気も高く大きな話題となった映画です。

主演のオーディションでは、500人以上の中から新人のセニア・ナニュアが選ばれたそうです。

映画『ディストピア パンドラの少女』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「人間の世界じゃなくてもいい」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『ディストピア パンドラの少女』の動画の無料視聴はコチラから。

ディストピア パンドラの少女を見る