クレージーモンキーを無料視聴。映画(動画)を日本語字幕で無料でみる

クレージーモンキー(公式サイト)
©2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

クレージーモンキーを見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『クレージーモンキー 笑拳』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV×31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon×30日間
music.jp×30日間
ツタヤTV×31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『クレージーモンキー』を無料視聴する方法

 U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本位
  • 1,990円(税抜)/月

です。

映画『クレージーモンキー』は見放題作品ですので、31日間の無料お試しを利用して完全に無料で見れます。

『クレイジーモンキー』を見た後は、無料登録時にもらった600Pで新作映画を1本くらい楽しめますし、5,000本を超える無料の見放題の洋画をいくらでもれます。

<U-NEXTのジャッキー映画>

  • ベスト・キッド
  • ザ・フォリナー(550円)
  • カンフーヨガ
  • ラッシュアワー
  • スキップ・トレース
  • プロジェクトA
  • ポリス・ストーリー
  • ナイト・オブ・シャドー
  • 酔拳
  • キャノンボール

<U-NEXT最新カンフー映画>

  • トリプル・スレット(550円)
  • 霊幻道士X(550円)
  • ワンスアポンアタイムインチャイナ(550円)
  • マスターZ(550円)
  • 沈黙の大陸
  • 西遊記2
  • 霊幻道士
  • カンフートラベラー
  • ワンスアポンアタイム闘神
  • 戦神ゴッドオブウォー

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

こちらから安心して、映画『クレージーモンキー』を無料でお楽しみください。

クレージーモンキーを見る

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

クレージーモンキー笑拳 主題歌「CRAZY MONKEY」歌詞字幕付きVer.

あらすじ

ジャッキー・チェン初監督作!「鉄の爪」の異名を持つ敵に喜怒哀楽の拳がさく裂!

ジャッキー・チェンが鍛えた肉体を駆使し、喜怒哀楽の秘技を繰り出すクライマックスは伝説的な名シーン。特訓に挑み、敵討ちを果たす成長物語としての見応えもピカイチだ。

祖父チェンと山の中で暮らし、チェンからクンフーを学ぶ若者シンロンは、祖父に隠れて町道場の用心棒になって小遣い稼ぎを始める。しかし、シンロンの軽はずみな行動によって、チェンは政府に雇われた男によって命を奪われてしまう。(引用:U-NEXT

キャスト

  • ジャッキー・チェン
  • イエン・シー・クアン
  • ジェームズ・ティエン
  • チェン・ウィ
  • ディーン・セキ

スタッフなど

  • 監督 ジャッキー・チェン
  • 脚本 ジャッキー・チェン
  • 製作 スー・リーホワ
  • 製作国 香港
  • 原題 笑拳怪招
  • 公開 1980年4月19日(日本)
  • 上映時間 98分

Wikipedia

映画口コミレビューサイト

映画.com  Filmarks

coco  Yahoo

ジャッキー・チェンの名言・映画の見どころ

ジャッキー・チェン氏は、

  • 成龍
  • 1954年4月7日生まれ
  • イギリス領香港

ジャッキー・チェン氏は7歳から約10年間、中国戯劇学院にて京劇や中国武術を学ばれました。その後、映画のエキストラやスタントマンされて、1972年に『ファイティング・マスター』で別名義で俳優デビューされました。

1976年に故ブルース・リー氏の映画監督のロー・ウェイ氏に呼ばれて成龍と改名して『レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳』で再デビューされました。

ただ、あまりヒットしなかったことから、自身のキャラクターを生かしたコメディ路線に転換します。『蛇拳』『酔拳』でスーパースターとなり、『クレイジーモンキー 笑拳』で初監督作品を撮り、その後はカンフー映画のトップスターとして今日まで輝いていられます。

ジャッキー・チェン氏の名言として、

「僕はブルース・リーが好きなんだ。でも、僕には僕のスタイルがある」

「人生に絶望した時、立ち直れるかどうかは自分次第なんだ」

「状況にコントロールされてちゃいけない。状況っていうのは自分で変えていくものなんだ」

「人生はすべての闘いに勝つ必要はない。自分にとって意味のある闘いに勝てばいい」

などいい言葉がたくさんあります。さすがに、世界を作ってこられた方の言葉ですので重みが違います。

その言葉を漢字ながら、単純に楽しむことがジャッキー映画の見方だと私は思います。

映画『クレージーモンキー』の動画の無料視聴はコチラから。

クレージーモンキーを見る