ワタシが私を見つけるまで|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

HowtoBeSingle
©︎Warner Bros. Entertainment Inc.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

ワタシが私を見つけるまでを見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『ワタシが私を見つけるまで』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp×30日間
ツタヤTV×31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflixなし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『ワタシが私を見つけるまで』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『ワタシが私を見つけるまで』は見放題の作品ですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見られます。

登録時にもらえる600Pは、お試しでも使えますので、新作映画を1本程度と5,000本以上の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのコメディ映画>

  • あと1センチの恋
  • そんな彼なら捨てちゃえば?
  • ビッチ・パーフェクト
  • きっと、うまくいく
  • チャーリーとチョコレート工場
  • スクール・オブ・ロック
  • スイス・アーミー・マン
  • ロンゲスト・ヤード
  • ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
  • テッド

<U-NEXT最新コメディ映画>

  • ジョジョ・ラビット(440円)
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!(550円)
  • シャザム!(440円)
  • STUBER/ストゥーバー(440円)
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(440円)
  • オーシャンズ8(440円)
  • ファイティング・with・ファイア(550円)
  • ジョジョ・ラビット(440円)
  • ハイスクール・ミュージカル(330円)
  • スローターハウス・ルールズ(299円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『ワタシが私を見つけるまで』を無料でお楽しみください。

ワタシが私を見つけるまでを見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

FOD dTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

ワタシが私を見つけるまで(字幕版)(プレビュー)

あらすじ

最高にクレイジーだけど心に染みるガールズ・コメディ!
全ての女性が共感できる「おひとり様」バイブル。ドリュー・バリモア製作総指揮、「そんな彼なら捨てちゃえば?」の制作スタッフが手掛けたガールズ応援ムービー。
恋人は途切れたことがないが、ひとりでは背中のジッパーすら上げられないアリス。彼女の親友でシングル・ライフを謳歌するロビンや、仕事に打ち込み恋愛を避けてきたメグら「おひとり様」は、眠らない街N.Y.で遊び回るだけでは満たされず…。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (アリス) ダコタ・ジョンソン
  • (ロビン) レベル・ウィルソン
  • (デヴィッド) デイモン・ウェイアンズ・Jr
  • (トム) アンダーズ・ホーム
  • (ルーシー) アリソン・ブリー
  • ニコラス・ブラウン
  • ジェイク・レイシー
  • ジェイソン・マンツォーカス
  • (メグ) レスリー・マン

スタッフなど

  • 監督 クリスティアン・ディッター
  • 音楽 ィル・アイズラー
  • 脚本 アビー・コーン
  • 原題 How to Be Single
  • 公開 日本では劇場未公開
  • 上映時間 110分

Wikipedia

映画『ワタシが私を見つけるまで』の見どころ・名言

映画『ワタシが私を見つけるまで』は2016年に製作され、日本では未公開ながら口コミで人気となったガールズ・コメディ映画です。

『あと1センチの恋』のクリスチャン・ディッター監督が、『そんな彼なら捨てちゃえば?』の原作者の小説を映画化するというゴールデン・コンビが実現!

映画『ワタシが私を見つけるまで』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「『ブリジットジョーンズの日記』と『アンド・ザ・シティ』は見ないほうがいい」

このアメリカ的なセリフが、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『ワタシが私を見つけるまで』の動画の無料視聴はコチラから。

ワタシが私を見つけるまでを見る