26世紀青年|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

Idiocracy
© 2006 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

26世紀青年を見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『26世紀青年』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV×31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『26世紀青年』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『26世紀青年』は見放題の作品の1つですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見ることが可能です。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えまして、新作の映画を1本程度と5,000本以上の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのコメディ映画>

  • バック・トゥー・ザ・フューチャー
  • ザ・ロイヤル・テネンバウムズ
  • キューティ・ブロンド
  • アダルトボーイズ青春白書
  • インヒアレント・ヴァイス
  • ミッドナイト・ラン
  • ミラクル・ニール!
  • バイス
  • エブリバディ・ウォンツ・サム!!世界はボクらの手の中に
  • 俺たちニュースキャスター

<U-NEXT最新コメディ映画>

  • インスタント・ファミリー ~本当の家族見つけました~(550円)
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!(550円)
  • シャザム!(440円)
  • STUBER/ストゥーバー(440円)
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(440円)
  • オーシャンズ8(440円)
  • SPY/スパイ(330円)
  • ジョジョ・ラビット(440円)
  • ハイスクール・ミュージカル(330円)
  • スローターハウス・ルールズ(299円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『26世紀青年』を無料でお楽しみください。

26世紀青年を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

music.jp ツタヤTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

Idiocracy Trailer with HD video

あらすじ

ごく普通の青年が、知的レベルの下がった未来の世界を改善すべく奔走するSFコメディ
500年後に目覚めた世界は、おバカしかいない堕落しきった世界だった。なぜそんなことになったのかも言及し、笑えるけれど笑えない社会派ムービーとして楽しめる。
軍人のジョーは、平均的アメリカ人の代表として極秘プロジェクト「冬眠プログラム」の実験台に選ばれた。だが冷凍保存されたまま忘れ去られ、目覚めたのは西暦2500年。国民の民度は著しく低下し、まともな人間がジョーしかいない状態になっていた。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (ジョー・バウアーズ) ルーク・ウィルソン
  • (リタ) マーヤ・ルドルフ
  • ダックス・シェパード
  • テリー・アラン・クルーズ
  • アンソニー・“シトリック”・カンポス
  • デヴィッド・ハーマン
  • ジャスティン・ロング
  • トーマス・ヘイデン・チャーチ
  • パトリック・フィスクラー
  • アンドリュー・ウィルソン

スタッフなど

  • 監督 マイク・ジャッジ
  • 音楽 セオドア・シャピロ
  • 脚本 マイク・ジャッジ
  • 原題 Idiocracy
  • 公開 日本では劇場未公開
  • 上映時間 85分

Wikipedia

映画『26世紀青年』の見どころ

映画『26世紀青年』は2006年に製作されましたが、日本では劇場未公開の作品です。

タイトルどおり近未来のおバカな話なんですが、未来の描き方は『バック・トゥー・ザ・フューチャー』シリーズに近いながらもリアリティがあるように感じました。

基本的なおバカな人ばかりで、無駄なことばかりなんですが、なんというか「未来のことを真剣に考えないといけない」という気にさせてくれます。

悪人もいないし、肩の力を抜いて家族で楽しめます。

劇場未公開だったのが悔やまれる良作です。

映画『26世紀青年』の動画の無料視聴はコチラから。

26世紀青年を見る