メイズ・ランナー|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

mazerunner
©2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

メイズ・ランナーを見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『メイズ・ランナー』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon×30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『メイズ・ランナー』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『メイズ・ランナー』は見放題作品ですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見ることができます。

登録時にもらえる600Pはお試しでも使えますので、新作映画を1本程度と5,000本の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのサスペンス・ミステリー映画>

  • ゴールデンスランバー
  • ユージュアル・サスペクツ
  • エヴォリューション
  • エスター
  • ピエロがお前を嘲笑う
  • 羊たちの沈黙
  • キリング・ミー・ソフトリー
  • スイミング・プール
  • 氷の微笑

<U-NEXT最新サスペンス・ミステリー映画>

  • パラサイト 半地下の家族(550円)
  • ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密(550円)
  • ジョーカー(550円)
  • ブリッジ・オブ・スパイ(330円)
  • 9人の翻訳家 囚われたベストセラー(550円)
  • インフェルノ(440円)
  • ザ・ネゴシエーション(550円)
  • ザ・コンサルタント(440円)
  • THE INFORMER(550円)
  • search/サーチ(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『メイズ・ランナー』を無料でお楽しみください。

メイズ・ランナーを見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

music.jp ツタヤTV TELASA

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

映画「メイズ・ランナー」予告編1 (146秒)

あらすじ

巨大迷路に囲まれた謎の空間から抜け出せるか?全米ヒット小説を完全映画化!
ジェームズ・ダシュナーのベストセラー小説が原作。舞台となる巨大迷路に囲まれた空間をめぐる謎に加え、そこで展開するスリリングな人間模様にもグイグイと引き込まれる。
巨大迷路に囲まれた空間で、記憶を失った状態で目覚めたトーマス。同じようにそこへ集まった者たちから、空間から抜け出す出口に繋がっているらしき迷路が夜になると閉じ、朝には新たな順路に更新されると聞く。脱出法を探ろうと、迷路に入るトーマスだが。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (トーマス) ディラン・オブライエン
  • (ギャリー) ウィル・ポールター
  • (テレサ) カヤ・スコデラーリオ
  • (ニュート) トーマス・ブローディ・サングスター
  • (アルビー) アムル・アミーン
  • (ミンホ) キー・ホン・リー
  • (チャック) ブレイク・クーパー
  • (ジェフ) ジェイコブ・ラティモア
  • (ベン) クリス・シェフィールド

スタッフなど

  • 監督 ウェス・ボール
  • 音楽 ジョン・パエザーノ
  • 脚本 ノア・オッペンハイム
  • 原題 The Maze Runner
  • 公開 2015年5月22日(日本)
  • 上映時間 113分

Wikipedia

映画『メイズ・ランナー』の見どころ・名言

映画『メイズ・ランナー』は2015年に公開されてヒットした映画です。

『インターンシップ』のディラン・オブライエンや、『17歳のエンディングノート』のカヤ・スコデラーリオ、『なんちゃって家族』のウィル・ポールターら注目の若手俳優たちが競演しているのがみどころです。

映画『メイズ・ランナー』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「私たちは、何かの理由があってここに送られたの?」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『メイズ・ランナー』の動画の無料視聴はコチラから。

メイズ・ランナーを見る

.