ミセス・ダウト|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

mrsdoubt
© 1993 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

ミセス・ダウトを見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『ミセス・ダウト』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『ミセス・ダウト』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『ミセス・ダウト』は見放題の作品ですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見ることができます。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えて、新作映画を1本程度と5,000本以上の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのドラマ映画>

  • グッド・ウィル・ハンティング
  • ナイト・ミュージアム
  • パッチ・アダムス
  • ジュマンジ
  • ホーム・アローン
  • ハリー・ポッターと賢者の石
  • マイ・インターン
  • グーニーズ
  • レナードの朝
  • ワンダー君は太陽

<U-NEXT最新ドラマ映画>

  • スキャンダル(399円)
  • ボヘミアン・ラプソディ(330円)
  • ジョーカー(550円)
  • パラサイト 半地下の家族(550円)
  • グレイテスト・ショーマン(440円)
  • ダウントン・アビー(440円)
  • グリーンブック(550円)
  • フォードvsフェラーリ(440円)
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(440円)
  • ザ・ピーナッツバター・ファルコン(550円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『ミセス・ダウト』を無料でお楽しみください。

ミセス・ダウトを見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

music.jp ツタヤTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

ミセス・ダウト (日本語吹替版)

あらすじ

子供に会うため家政婦に変装し、元妻の家庭に潜入する父親のドタバタを描いたコメディ
家政婦に変装した主人公。慣れない家事に奮闘する姿や、普段の姿と変装時のギャップが笑いを誘う。アカデミー賞を受賞したメイクアップによる変身ぶりは見もの。
売れない役者・ダニエルは、子供と一緒に遊んでばかりの夫にうんざりした妻・ミランダに離婚を告げられる。子煩悩なダニエルは子供たちに会いたいがために、特殊メイクアップを駆使して老婦人に変装し、家政婦としてミランダの家に潜り込む。
監督は「ホーム・アローン」シリーズのクリス・コロンバス。主演はロビン・ウィリアムズが務める。1993年アカデミー賞アカデミーメイクアップ賞を受賞。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (ダニエル・ヒラード/ミセス・ダウトファイアー) ロビン・ウィリアムズ
  • (ミランダ・ヒラード) サリー・フィールド
  • (スチュアート) ピアース・ブロスナン
  • ハーヴェイ・ファイアスタイン
  • リサ・ジャクブ
  • マシュー・ローレンス
  • マーラ・ウィルソン
  • ロバート・プロスキー
  • ポリー・ホリデイ

スタッフなど

  • 監督 クリス・コロンバス
  • 音楽 ハワード・ショア
  • 脚本 ランディ・メイエム・シンガー
  • 原題 Mrs. Doubtfire
  • 公開 1994年4月16日(日本)
  • 上映時間 126分

Wikipedia

映画『ミセス・ダウト』の見どころ・名言

映画『ミセス・ダウト』は1994年に公開されて大ヒットした映画です。

少しずつ、きちんと女性のミセス・ダウトに見えてくるのが面白いです。

映画『ミセス・ダウト』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「イヤな思い出は次第に薄れ、いい思い出はいつまでも記憶に残るもの」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『ミセス・ダウト』の動画の無料視聴はコチラから。

ミセス・ダウトを見る