ピクセル|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

pixels
©1985 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

ピクセルを見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『ピクセル』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『ピクセル』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『ピクセル』は見放題作品ですので、31日間のお試し期間に無料で見れます。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えて、新作映画を1本程度と5,000本以上の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのコメディ映画>

  • ホーム・アローン
  • ミセス・ダウト
  • グーニーズ
  • グレムリン
  • もしも昨日が選べたら
  • きっと、うまくいく
  • チャーリーとチョコレート工場
  • テッド
  • スイス・アーミー・マン
  • ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

<U-NEXT最新コメディ映画>

  • ハリー・ポッターと賢者の石(440円)
  • コスメティック・ウォー わたしたちがBOSSよ!(550円)
  • シャザム!(440円)
  • STUBER/ストゥーバー(440円)
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(440円)
  • オーシャンズ8(440円)
  • ファイティング・with・ファイア(550円)
  • ジョジョ・ラビット(440円)
  • ハイスクール・ミュージカル(330円)
  • スローターハウス・ルールズ(299円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『ピクセル』を無料でお楽しみください。

ピクセルを見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

FOD dTV music.jp ツタヤTV TELASA

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

映画『ピクセル』予告編 2015年9月12日(土)公開

あらすじ

人気ゲームキャラがリアルに地球侵略!元ゲームオタクのオッサンたちが地球を救う!?
「パックマン」始め、80年代の人気ゲームキャラが総登場。当時を知るファンも納得の再現度の高さに加えて、パロディ満載で描かれる元ゲームオタクたちの活躍に爆笑必至。
2015年、地球は突如エイリアンの侵略を受ける。攻撃してきたのは、かつてのテレビゲームの人気キャラたち!?1982年にNASAが宇宙に送った友好のメッセージを宣戦布告と誤解したのだ。この危機を救えるのは、元ゲームオタクのオッサン連中だけだった!
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (サム・ブレナー) アダム・サンドラー
  • (ウィル・クーパー) ケヴィン・ジェームズ
  • (ヴァイオレット・ヴァン・パッテン中佐) ミシェル・モナハン
  • (エディ・プラント) ピーター・ディンクレイジ
  • (ラドロー・レイモンソフ) ジョシュ・ギャッド
  • (ポーター) ブライアン・コックス
  • アシュレイ・ベンソン
  • マット・リンツ
  • ショーン・ビーン
  • ジェーン・クラコウスキー

スタッフなど

  • 監督 クリス・コロンバス
  • 音楽 ヘンリー・ジャックマン
  • 脚本 ティム・ハーリヒー
  • 原題 Pixels
  • 公開 2015年9月12日(日本)
  • 上映時間 105分

Wikipedia

映画『ピクセル』の見どころ・名言

映画『ピクセル』は2015年に公開され、日本人も関係しているので、大きな話題となった映画です。

ゲーム「パックマン」の生みの親である岩谷氏本人が、1982年のゲームセンターの修理係役として出演しています。

映画『ピクセル』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「俺のでかいやつを掴め」

このセリフが、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『ピクセル』の動画の無料視聴はコチラから。

ピクセルを見る