プライドと偏見|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

Pride&Prejudice
© 2005 Universal Studios. All Rights Reserved

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

プライドと偏見を見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『プライドと偏見』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV×31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『プライドと偏見』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『プライドと偏見』は見放題の作品の1つですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見ることができます。

登録時にもらえる600Pは、お試しでも使えますので、新作映画を1本程度と5,000本以上の見放題洋画を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのラブストーリー・ラブコメディ映画>

  • アンナ・カレーニナ
  • ある公爵夫人の生涯
  • 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチ
  • つぐない
  • ハンナ
  • はじまりのうた
  • アバウト・タイム ~愛おしい時間について~
  • ラ・ラ・ランド
  • ワン・デイ 23年のラブストーリー
  • (500)日のサマー

<U-NEXT最新ラブストーリー・ラブコメディ映画>

  • 男と女 人生最良の日々(550円)
  • 別れる前にしておくべき10のこと(550円)
  • ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(550円)
  • 冬時間のパリ(550円)
  • イエスタデイ(440円)
  • ベルリン、アイラブユー(440円)
  • クレイジー・リッチ!(440円)
  • アリー/ スター誕生(440円)
  • ラスト・クリスマス(440円)
  • シェイプ・オブ・ウォーター(330円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『プライドと偏見』を無料でお楽しみください。

プライドと偏見を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

music.jp

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

プライドと偏見 – 予告編 字幕

あらすじ

恋と結婚という永遠のテーマを、生き生きとつづったラブストーリー
清楚な中にも自由な心と芯の強さを感じさせる主人公をキーラ・ナイトレイが好演。原作はイギリス女流文学の頂点をなすジェーン・オースティンの「高慢と偏見」。
18世紀末のイギリス。田舎町に住むベネット家の隣に、大富豪・ビングリーが引っ越して来る。ベネット家の次女・エリザベスは、彼の親友で気位の高いダーシーに反発を抱く。エリザベスはダーシーに嫌悪感を募らせるが、彼の存在が気になるようになり…。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (エリザベス・ベネット) キーラ・ナイトレイ
  • (Mr.ダーシー) マシュー・マクファディン
  • (Mr.ベネット) ドナルド・サザーランド
  • (ベネット夫人) ブレンダ・ブレシン
  • (ジェーン・ベネット) ロザムンド・パイク
  • (キャサリン夫人) ジュディ・デンチ
  • (Mr.ビングリー) サイモン・ウッズ
  • (Mr.ウィッカム) ルパート・フレンド
  • (Mr.コリンズ) トム・ホランダー
  • (シャーロット・ルーカス) クローディー・ブレイクリー

スタッフなど

  • 監督 ジョー・ライト
  • 音楽 ダリオ・マリアネッリ
  • 脚本 デボラ・モガー
  • 原題 Pride & Prejudice
  • 公開 2006年1月14日(日本)
  • 上映時間 127分

Wikipedia

映画『プライドと偏見』の見どころ・名言

映画『プライドと偏見』は2006年に公開されて、多くの賞を獲得した作品です。

監督のジョー・ライトは、ジェーン役のロザムンド・パイクと撮影後に婚約。

また、主演のキーラ・ナイトレイもウィッカム役のルパート・フレンドとこの映画がきっかけで付き合い始めたと言われています。

映画『プライドと偏見』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「一族の期待や身分の違いという障害はあるが、私はこの苦悶に終止符を打つことにしました」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『プライドと偏見』の動画の無料視聴はコチラから。

プライドと偏見を見る