猿の惑星:創世記(ジェネシス)|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

RiseofthePlanetoftheApes
© 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

猿の惑星:創世記(ジェネシス)を見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』は見放題作品の1つですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見ることができます。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えますので、新作映画を1本程と5,000本以上の見放題の名作洋画を楽しめます。

<U-NEXTのSF映画>

  • 猿の惑星:新世紀(ライジング)[2014]
  • 猿の惑星[1968]
  • 続・猿の惑星[1970]
  • 新・猿の惑星[1971]
  • 猿の惑星・征服[1972]
  • 最後の猿の惑星[1973]
  • PLANET OF THE APES/猿の惑星[2001]
  • スパイダーマン
  • インターステラー
  • フューチャー・ワールド

<U-NEXT最新SF映画>

  • 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)[2017](330円)
  • 囚われた国家(550円)
  • アルマゲドン2020(440円)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(440円)
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ(440円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • レディ・プレイヤー1(440円)
  • メイズ・ランナー: 最期の迷宮(330円)
  • メッセージ(440円)
  • パッセンジャー(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を無料でお楽しみください。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)を見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

Hulu music.jp ツタヤTV TELASA

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』予告編

あらすじ

映画史上に残る名作SFをリブートした、猿の惑星誕生の起源に迫る新シリーズ第1弾
なぜ、猿は地上の支配者となったのか?サンフランシスコを舞台に、その発端となる事件が描かれる。俳優の演技と最新VFXを組み合わせた猿たちの存在感がリアル。
製薬会社でアルツハイマー用の新薬を投与された猿が暴れ出し、射殺される。だが、その猿は妊娠しており、研究者のウィルは、生まれたばかりの赤ん坊を自宅に連れ帰る。シーザーと名付けられたその猿は、やがて高度な知能を発揮するようになるが…。
猿のシーザーを熱演したアンディ・サーキスには、アカデミー賞候補との噂も流れた。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (ウィル・ロッドマン) ジェームズ・フランコ
  • (キャロライン) フリーダ・ピント
  • (チャールズ・ロッドマン) ジョン・リスゴー
  • (ジョン・ランドン) ブライアン・コックス
  • (ドッジ) トム・フェルトン
  • (シーザー) アンディ・サーキス
  • (ジェイコブス) デヴィッド・オイェロウォ
  • (フランクリン) タイラー・ラビーン
  • (ロドニー) ジェイミー・ハリス
  • デヴィッド・ヒューレット

スタッフなど

  • 監督 ルパート・ワイアット
  • 音楽 パトリック・ドイル
  • 脚本 リック・ジャッファ
  • 原題 Rise of the Planet of the Apes
  • 公開 2011年10月7日(日本)
  • 上映時間 106分

Wikipedia

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の見どころ・名言

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』は2011年に公開されて、またまた大ヒットになった名作のリブート作品です。

2014年に『猿の惑星:新世紀(ライジング』、2017年の『猿の惑星: 聖戦記(グレート・ウォー)』という新3部作の最初です!

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「シーザー、うち、ここ」

この泣いてしまうセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の動画の無料視聴はコチラから。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)を見る