ロッキー|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

rocky
© 1976 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC.. All Rights Reserved

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

ロッキーを見る

※本ページの情報 は2020.7時点のものです。

『ロッキー』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV×31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon×30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflix×なし

(2020.7時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『ロッキー』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『ロッキー』は見放題の作品になっていて、31日間の無料お試しを利用して無料で見れます。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えますので、新作映画を1本程と5,000本以上の見放題洋画作品を心ゆくまで楽しめます。

<U-NEXTのドラマ映画>

  • ロッキー2
  • ロッキー3
  • ロッキー4/炎の友情
  • ロッキー5/最後のドラマ
  • ロッキー・ザ・ファイナル
  • クリード チャンプを継ぐ男
  • エクスペンダブルズ
  • ランボー 最後の戦場
  • ベスト・キッド(2010)
  • バトルフロント

<U-NEXT最新ドラマ映画>

  • ボヘミアン・ラプソディ(330円)
  • ジョーカー(550円)
  • スキャンダル(399円)
  • パラサイト 半地下の家族(550円)
  • グレイテスト・ショーマン(440円)
  • フォードvsフェラーリ(440円)
  • ダウントン・アビー(440円)
  • グリーンブック(550円)
  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(440円)
  • ザ・ピーナッツバター・ファルコン(550円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『ロッキー』を無料でお楽しみください。

ロッキーを見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

music.jp ツタヤTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

ロッキー (字幕版)

あらすじ

シルベスター・スタローンの名を一躍世界に知らしめた歴史的名作
うらぶれた男が努力を重ねてのし上がる、まさにアメリカンドリームを体現した内容は見る人に勇気を与えてくれる。人間ドラマ、愛の物語としても魅力的かつ感動的。
フィラデルフィアに住むしがない4回戦ボクサーのロッキーは、ある時、世界チャンピオン・アポロから対戦相手の指名を受ける。自分がただの三流ボクサーではないことを証明するため、愛する女性・エイドリアンのため、彼は勝つ見込みのない試合に挑む。
1976年のアカデミー賞で作品賞、監督賞、編集賞を受賞。「ロッキーのテーマ」は今なお多くの人の心をつかんでいる。
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (ロッキー・バルボア) シルヴェスター・スタローン
  • (エイドリアン) タリア・シャイア
  • (ポーリー) バート・ヤング
  • (アポロ・クリード) カール・ウェザース
  • (ミッキー) バージェス・メレディス
  • (トニー・ガッツォ) ジョー・スピネル
  • (ジャーゲンス) セイヤー・デヴィッド
  • (マイク) ジミー・ガンビナ

スタッフなど

  • 監督 ジョン・G・アヴィルドセン
  • 音楽 ビル・コンティ
  • 脚本 シルヴェスター・スタローン
  • 原題 Rocky
  • 公開 1977年4月16日(日本)
  • 上映時間 119分

Wikipedia

映画『ロッキー』の見どころ・名言

映画『ロッキー』は1977年に公開されて大ヒットし、シリーズ化された伝説的な映画です。

売れない役者だったスタローンが脚本を書き、主演。

映画のロッキーと同じくアメリカン・ドリームを手にした名作中の名作。

映画『ロッキー』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「稲妻を食らい、雷を握りつぶせ!」

このセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『ロッキー』の動画の無料視聴はコチラから。

ロッキーを見る