スノーピアサー|無料視聴できるサイト比較。映画(動画)を日本語字幕で無料で見る

Snowpiercer
©2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED

▼この映画の無料視聴はコチラ▼

スノーピアサーを見る

※本ページの情報 は2020.10時点のものです。

『スノーピアサー』の動画配信状況

:おすすめ、:無料視聴可、:課金、×:未配信)

サービス配信状況無料期間
U-NEXT31日間
FOD×2週間
dTV31日間
Hulu×14日間
パラビ×30日間
Amazon30日間
music.jp30日間
ツタヤTV31日間
TELASA×30日間
GYAO!なし
Netflixなし

(2020.10時点)

注意 !!
海外動画サイトは完全に違法です。

リンクをクリックしただけでフィッシング詐欺にあったり、パソコンやスマホにウイルスが入って壊れることもあります。

最悪のケースではあなたが逮捕される可能性もありますので、絶対にしないでください。

このサイトで紹介してる動画配信サービスを使えば、安心・安全に動画を全話無料フル視聴できます。

映画『スノーピアサー』を無料視聴する方法

U-NEXTで無料視聴

U-NEXTは、

  • 31日間の無料お試し期間
  • 登録時に600Pもらえる
  • 見放題の洋画が5,000本以上
  • 1,990円(税抜)/月

映画『スノーピアサー』は見放題の作品ですので、31日間の無料お試しを利用して無料で見ることができます。

登録時にもらえる600Pは、お試し期間でも使えますので、最新の映画を1本程と5,000本以上の見放題の名作洋画を楽しめます。

<U-NEXTのSF映画>

  • PUSH 光と闇の能力者
  • コンスタンティン
  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生
  • グエムル 漢江の怪物
  • TOKYO!
  • 母なる証明
  • マトリックス
  • マッドマックス 怒りのデス・ロード
  • ザ・ウォーカー
  • 第9地区

<U-NEXT最新SF映画>

  • パラサイト 半地下の家族(550円)
  • アベンジャーズ/エンドゲーム(440円)
  • ジェミニマン(550円)
  • アルマゲドン2020(440円)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(440円)
  • ルーシー・イン・ザ・スカイ(440円)
  • レディ・プレイヤー1(440円)
  • ターミネーター:ニューフェイト(440円)
  • ウォーズ・オブ・ギャラクシー(440円)
  • パッセンジャー(440円)

もちろん無料お試し期間中に見るだけ見てやめても違約金などはありません。

他の特典も多数あります。こちらから安心して、映画『スノーピアサー』を無料でお楽しみください。

スノーピアサーを見る

無料視聴できる他の動画配信サイト

U-NEXT以外の動画配信サイトでも、それぞれの無料体験中に無料で見放題できるところがあります。

アマゾン music.jp ツタヤTV

 有料の動画配信サイトの料金

詳細情報

『スノーピアサー』予告編 – Netflix

あらすじ

ポン・ジュノ監督が斬新な設定で描くSF大作
フランスのコミックが原作。氷河期に突入した2031年の地球を舞台に、生き残った人類に残された唯一の生存場所である列車“スノーピアサー”で革命が起こる!
2014年7月1日、地球温暖化を防ぐため化学薬品が撒かれた結果、地球は新たな氷河期に突入。それから17年後の2031年。人類が暮らす列車“スノーピアサー”で、上流階級の人間に奴隷のように扱われていた後方列車の人々が革命を起こす。
クリス・エヴァンス、ソン・ガンホら、実力派俳優が勢揃い!
(引用:U-NEXT

キャスト

  • (カーティス) クリス・エヴァンス
  • (ナムグン・ミンス) ソン・ガンホ
  • (メイソン) ティルダ・スウィントン
  • (エドガー) ジェイミー・ベル
  • (ターニャ) オクタヴィア・スペンサー
  • (アンドリュー) ユエン・ブレムナー
  • (小学校教師) アリソン・ピル
  • (ヨナ) コ・アソン
  • (ギリアム) ジョン・ハート
  • (ウィルフォード) エド・ハリス

スタッフなど

  • 監督 ポン・ジュノ
  • 音楽 マルコ・ベルトラミ
  • 脚本 ポン・ジュノ
  • 原題 Snowpiercer
  • 公開 2014年2月7日(日本)
  • 上映時間 125分

Wikipedia

映画『スノーピアサー』の見どころ・名言

映画『スノーピアサー』は2014年に公開されて、世界的にヒットしたポン・ジュノ監督の作品です。

ハリウッド的な豪華なアクションと、ポン・ジュノ監督らしいブラックユーモアが融合したジェットコースターSFです。

映画『スノーピアサー』の印象に残るセリフはこれでしょう。

「俺の持ち場はここだから」

この悲しいセリフが誰から、どこで出てくるのかお楽しみください。

映画『スノーピアサー』の動画の無料視聴はコチラから。

スノーピアサーを見る